ロゴ

吉祥寺の援交女子は、痴女でした

痴女

みなさん、初めまして。

40才のネットナンパ師、ヨコチンと申します。

とある飲料品メーカーの営業職として、忙しい毎日を送っております。といっても、営業なんていうものは、月々のノルマさえ守っていれば、日中どこでなにをしてようと会社からとやかくいわれることはありません。自分で言うのもなんですが、私って子供のころから要領だけはとってもいい男なんです。

そこで仕事の合間にチャッチャと出会い系でアポ取りし、夕刻からオマンコ活動に血道をあげているわけです。

そこで本日から私のこれまでのオマンコ体験をもとに「ヨコチンの営業出会い系日誌」をつづってまいりたいと思います。

まず最初にご紹介するのは、先月ハピメを利用して出会った援交女子。

年齢は23才。いかにも遊んでいそうな吉祥寺の女の子です。

少々メイクがきつめでしたが、身体は透き通るような美白で、美乳で、美マンコの持主でした。

吉祥寺

申し遅れましたが私は、後頭部だけが丸く脱毛したザビエルハゲで、メタボです。

というようにいいところなんか全然ない私ですが、女子の中には私のような男をみると、逆にいじめてやりたくてムラムラしてくる、というタイプが少なからずいるんですね。

で、私はというと中年、ハゲ、メガネの多くの男がそうであるように、M性の強い「ご奉仕型」なんです。

なので、マッチメイクさえうまくいけば、お互いSMちっくな快楽を分かち合うことができます。

さて、今回の援交女子ですが、彼女は心の奥底に「邪悪な痴女性」を秘めたS女でした。

吉祥寺の写真

理由はわかりませんが、S性が強い女子ほど、ひと目見で私のM性を見抜いてしまうんですね。彼女はラブホに入るなり、私に命じました。

「ねえ、ヨコチンさん、悪いんだけど、まずあたしの背中流してくれる?」

もちろん私は女子に逆らうことなどできません。というわけでみにくいメタボの身体をさらけだし、スポンジで彼女の身体の隅々まで洗ってゆきました。

「ここは指で洗って。優しくね」

バスタブの縁に腰掛けた彼女は、私の目前で大きく脚を開いていいました。堂々と御開帳するだけのことはあって、彼女のマンコは色も形状もとても綺麗でした。私はグニャグニャした小陰唇を指で丁寧に洗いました。それだけでお互いすごく興奮しているのがわかりました。マンコからは、あとからあとからヌルヌルの愛液が湧き出てきます。

「ヨコチンさんの後頭部ってさー。なんか見てるだけでひっぱたきなっちゃう形してるよね」

彼女は弱冠息を荒げながらいいました。

「クリトリスは口で洗って」

「……」

「返事は?」

「はい!」

「ありがとうございます、だろ!このハゲ!」

彼女はそういって私のザビエルハゲをペッチーンと叩きました。私はわざわざお金を払って、こんなことがしたいんです。変ですよね。

でも、彼女はちょっと優しいところもあって、一応フェラもしてくれましたよ。

>> 次の記事はコチラです

都内の女が集まるサイト

都内の書き込みが多いサイトを紹介してます。全体的に新宿や渋谷の待ち合わせ希望の投稿が多いのですが、池袋の待ち合わせも増えてます。町田の投稿はハッピーメールが多いです。

最近の素人ナンパルポ

上野駅で待ち合わせたサポ希望の女とタダマンしてきました♪
八王子の人妻と待ち合わせてタダマン交渉!主婦はタダマンです!

更新情報

2014.07.14 鶯谷の裏風俗に潜入!しかしスクープ失敗
2014.05.07 立川の援交女に会ってきました。
2013.12.25 足立区の援交女は激安でした
2013.09.21 吉原のソープで本番してきました
2013.06.14 車内フェラでスッキリ♪3000円で生フェラの人妻

当サイトの説明と注意事項

当サイトは新宿や池袋を中心に都内のナンパ情報や神待ち、割り切り交際、不倫情報など裏風俗の情報も配信しています。僕が撮影した写真は絶対に転載をしないようにお願いします。 アネモネスイートのデリヘル利用体験談も更新しました。駅前で援交待ちの女子も追加。 尚、未成年の男女は閲覧を禁止してますのでご了承ください。