ロゴ

長年、出会い系を続けていると、とんでもないことが起こるんですね

出会い系

僕の毎日はおまんこを中心に回っている、といっても過言ではありません。

もういい年をぶっこいたオヤジですが、街でチャンスがあればナンパも厭いませんし、チンコが苦しくなれば風俗も利用します。

でも、やはりいま、一番手軽におまんこできるといったら、出会い系が効率的です。僕が安心して使っているのがハッピーメールで、日常的により気持ちのいいおまんこを探し求めています。サクラなどがいないので変な請求とか詐欺もなく援交の女にぼったくられた事ぐらいでしょうか(笑)

でも、これだけ出会い系が世の中に定着してしまうと、かつてでは考えられないような出来事が起こるんですね。

先日、とある援交女子と待ち合わせしたときのことです。

待ち合わせの場所は新宿東南口のGAP前。

事前に写メを送ってもらっていたので、彼女のことはひと目見てわかりました。

「初めまして」

「ああ、どうも」

「食事は?」

「もう済ませました」

「じゃあ、行きますか」

「ええ」

というようないつもの流れでラブホに向かいました。

でも、このとき僕は実物の彼女が写メより、いくらか美人だということを深く考えていませんでした。

てか、嬉しい誤算だったので、あえて考えないようにしていたのかもしれません。

安心

ラブホに入り、僕はまず彼女に約束の2万円を差しだしました。

すると彼女はすぐにはその金を受けとらす、

「ちょっと待ってください」

とバッグから財布を取りだし、金を数え始めました。

僕には彼女がなにをしようとしているのか、さっぱりわかりません。

「なにしてるの?」

「え、お釣りを……ごめんなさい。千円札が足りなくて……。あとでお返しすればいいですか?」

「お釣りはいらないよ」

「でも……」

話が全然噛みあいません。

「2万って約束だったでしょ?」

「いえ、1万5千円って聞きましたけど……」

「……」

安心の写真

僕はあらためて彼女から届いたメールを確認していいました。

「あなた、Mさんですよね?」

彼女は首を振っていいました。

「いいえ。私、Oです」

「……」

「……」

なんということでしょう。

私たちはお互い別の出会い系サイトで援交のアポ取りをして、偶然同じ場所で待ち合わせ、人違いをしたままラブホテルまで来てしまっていたのです。

「じゃあ、今頃僕が約束した相手は……」

「私が約束した相手とホテルに居るかもしれませんね」

こんなことってあるんでしょうか。

「お釣りは要らないよ。そういう約束だったんだから」

「なんだか私の方がついてたみたい」

でも結果的にこの日は2人ともついていたんだと思います。

私は想定してた女子よりずっと美人のおまんこを堪能することができたんですから(笑)

>> 次の記事はコチラです

都内の女が集まるサイト

都内の書き込みが多いサイトを紹介してます。全体的に新宿や渋谷の待ち合わせ希望の投稿が多いのですが、池袋の待ち合わせも増えてます。町田の投稿はハッピーメールが多いです。

最近の素人ナンパルポ

上野駅で待ち合わせたサポ希望の女とタダマンしてきました♪
八王子の人妻と待ち合わせてタダマン交渉!主婦はタダマンです!

更新情報

2014.07.14 鶯谷の裏風俗に潜入!しかしスクープ失敗
2014.05.07 立川の援交女に会ってきました。
2013.12.25 足立区の援交女は激安でした
2013.09.21 吉原のソープで本番してきました
2013.06.14 車内フェラでスッキリ♪3000円で生フェラの人妻

当サイトの説明と注意事項

当サイトは新宿や池袋を中心に都内のナンパ情報や神待ち、割り切り交際、不倫情報など裏風俗の情報も配信しています。僕が撮影した写真は絶対に転載をしないようにお願いします。 アネモネスイートのデリヘル利用体験談も更新しました。東京の熟女人妻出会い系掲示板も追加。 尚、未成年の男女は閲覧を禁止してますのでご了承ください。